わきが手術を受けて良かった!

わきがが原因でいじめに遭いました

わきがが原因でいじめに遭いました社会人になって、わきがの手術を決意わきがのコンプレックスを解消し、彼氏とのデートも楽しめてます

たかがわきが、されどわきがと思いますが、本当にわきがというのは厄介なものです。
いくら食生活などに自分自身が気を付けていたとしても、遺伝的な要素とか複雑なことが色々と絡み合って、症状が出るのか出ないのかが決まってくるのです。
なのでもし自分が運悪くわきがであったということが判明したら、その後は自分でなんとか治療する方法を見つけるか、完治はできなくともせめて改善する方法を見つけるか、或いはずっと人に自分がわきがなのだということを気付かせないように注意して生きていく他ありません。
どうして自分は何も悪いことをしていないのに、こんなにも苦しまなくてはならないのかと、悲しい気持ちになってきますよね。
特に思春期の頃に自覚した私の場合、本当に最悪でした。
人から嫌われたりイジメを受けたり無視されるのは、誰だって辛いものでしょう。
ただ世の中で何よりもどんなことよりも辛いのは、人から臭いと言われたり思われたりすることだと、体験したことのある自分だからこそ、声を大にして言えます。
どんなに仲の良い友達がいたとしても、自分がわきがだということがふとした瞬間にばれてしまえば、もう今まで通りの付き合いなどできるものではありません。

今年の目標は銀歯を白い歯にしたいのと目の整形と脇あせわきが手術とブランド品ぼちぼち買うこと🥺🤲💓

— 🐘(残120.5万) (@lskukm) March 17, 2020

わきが手術ワキガ・多汗症